第5回 剥離して再塗装する方法

第5回では、剥離して再塗装する方法をお伝えします。

当店でも、損傷が激しい場合や塗装の剥離が必要な場合に実施する施工方法です。

 

(1)剥離

(2)サンドペーパーによる傷の除去

(3)粉体塗装で下地作り

(4)ウレタン系塗料による塗装(シルバー塗装)

(6)全体にクリヤー塗装


現状の塗装を剥離して新品と同様の塗装を行います。

粉体塗装を行うため剥がれる可能性は非常に低くなります。

時間がかかるため価格も高くなりますが、新品同様の工程であり仕上りは良いです。


【メリット】
・きれいに直る
・塗装が剥がれる可能性が非常に低い
・劣化した塗装を剥離するため、新品に近い状態になる

 

【デメリット】
・施工に時間がかかる
・比較的高くなる


何度も塗装を重ね塗りしている場合や、以前の塗装が悪い状態の時に有効です。

飛び石により小さい傷が無数にある場合もこの方法になります。


【第6回】はポリッシュ・アルマイト等のホイールリペアをお伝えします。