第4回 全体的にリペアする方法

第4回では、全体的にリペアする方法をお伝えします。

当店で実施する施工方法はこちらになります。

 

(1)クリーニング

(2)サンドペーパーによる傷の除去

(3)足付け

(4)脱脂&プライマー(密着剤)

(5)ウレタン系塗料による部分塗装(サフェーサーとシルバー塗装)

(6)全体にクリヤー塗装


傷がきれいに消え、一般の方が見ても分からない仕上りになります。

使用する塗料もウレタン系のため、塗装としても問題ありません。

足付けをしっかりするため、塗料が細かい傷に食付き、塗装が剥がれる可能性は非常に低くなります。

下地工程に時間をかけるため、施工に数日を要します。

何事も、下地が重要なのは同じだと思います。

また、サンドペーパーで塗装面すべてを磨く事になるため、塗装が美しくなります。


【メリット】
・きれいに直る
・塗装が剥がれる可能性が非常に低い

 

【デメリット】
・乾燥時間を含めると施工に数日かかる
・時間がかかるため、前2回に比べると高くなる


塗装する基本的な工程を守ると上記の方法になります。

塗装の安全性や仕上りを考慮すると、ベストな方法だと考えています。


【第5回】は剥離して再塗装する方法をお伝えします。