第2回 『最も安く、短い納期』で施工する方法

第2回では、私が知る限り『最も安く、短い納期』で施工する方法をお伝えします。

 

(1)クリーニング&脱脂

(2)サンドペーパーやヤスリによる傷の除去

(3)ラッカー系塗料による部分塗装(サフェーサーとシルバー塗装のみ)


上記のたった3工程ですので、非常に短納期で施工が可能ですし、安くする事もできます。

傷が消えているため、遠目で見れば分かりません。

しかし、ラッカー系塗料とは量販店で売られている缶スプレーと同様の塗料でして、後々に変色や割れてくる可能性が高くなります。

さらに、後々にもう一度リペアする場合、再塗装する塗料に悪影響を与える可能性があります。

剥離が必要になり、結果として高くつく場合があります。

足付けなどの重要な下地工程も省いているため、塗装が剥がれる可能性も高くなります。

足付け・・・塗装面の食付きを良くするためにサンドペーパー等で磨く(細かい傷を付ける)事。この工程を省くと塗装が剥がれやすくなります。


【メリット】
・低価格
・短納期
・遠目にはわからない

 

【デメリット】
・塗装が剥がれやすい
・塗装が劣化しやすい
・部分的に品質の低い塗装をするため、塗装面がバサバサになりダストがつきやすくなる


とにかく、安く!早く!!という方向けです。


【第3回】は部分的にリペアする方法をお伝えします。